カラフルな北欧雑貨が映える優しさと素朴さ

シンプルであったかい北欧家具

北欧家具の魅力はなんといってもシンプルなデザインでありながら、人間の生活をあたたかくしてくれる魅力があるところです。
ル・コルビュジエの機能美のところまでは無機質にしたくはないが、やはりシンプルなものが好きという人にとっては北欧家具という選択は非常に良いのではないかと考えます。


現在、コツコツとアルネ・ヤコブセンや、チャールズ&レイ・イームズの品を集めていますが、家に帰ると本当に落ち着きます。
堅苦しくないし、自然の温かみがあります。
木のぬくもりを感じさせる作品が多いというところも魅力の一つです。

特に気に入っているのが、イームズ ラウンジチェア&オットマンです。
これは非常に有名なリクライニング・チェアなので見たことがある方が多いと思います。
先ほど木目のことをいいましたが、このラウンジチェアも背面などに木を使っており、木目が美しい作品です。
すわり心地もさることながら、木目のあたたかみもあり、使うごとに愛着がわいてきます。これはラウンジチェアに限らず北欧家具の魅力だと思います。


よく、北欧家具のヴィンテージがショップで売られていますが、北欧家具とはその家の人たちの歴史とともに、徐々に良くなっていく家具でもあると思います。
なんとも言えない風合いが生まれてくるというところも魅力です。
新品を買って長く使うのもいいですが、ヴィンテージ物を探してみるのも良いかもしれません。
いまではネットショッピングで輸入家具が簡単に買えますので、ヴィンテージを探してみると良いものが沢山見つかります。


ただ、ディスプレイを通してみるので、色合いなどが若干イメージと違う場合があるので注意が必要です。
購入してみて、ちょっと違ったとがっかりした経験がある方も多いのではないかと想像します。
こればかりは便利になった分、仕方がないかもしれません。
ただ、中古だけあって、非常に安い値段で有名な作品を買える場合もありますので、作品を知っている場合などではとても良い方法だと思います。


家全体を北欧家具にそろえるというのは大変かもしれません。
しかし、北欧家具はあまり癖がないので、どんな家でもなじみやすいと思います。
まずは気に入ったソファや、食卓、椅子などから買ってみてはいかがでしょうか。
きっと北欧家具の魅力を感じて頂けることと思います。
ぬくもりがあって、デザインもおしゃれな北欧家具は、
長く使っていくと、独自の味わいが出てくるのでおすすめです。